木材・製材・建築業 株式会社竹田木材
tel0763-32-4202
お問合せ | プライバシーポリシー |サイトマップ
富山産木材の家 砺波のローコスト住宅チューリップハウス
商品のご案内
木の家づくり

商品のご案内
木を知る
木材選びの基礎知識
木と健康について
木造住宅のすすめ
木と家づくり
施工例
家づくりの流れ
家づくりのQ&A
富山の木で家をつくる会
お役立ちリンク
会社概要
竹田木材HOME
木造住宅のすすめ
家を建てるなら木造住宅という方が9割です
木造住宅のニーズ ◆木造住宅のニーズ
「どのような住宅を選びたいか」

平成11年に国がおこなった世論調査によると、家を建てるなら木造住宅を選びたいという方が9割にも達し、木造住宅が求められています。
(資料:総理府「森林と生活に関する世論調査」)
木造住宅の割合 ◆木造住宅の割合

昔から木造住宅はたくさんの方々に親しまれてきました。しかし、非木造住宅の増加により、木造住宅の割合は半分以下となっています。
(資料:「住宅着工統計」)

ページのトップ
地域の木材を使うことが大切です


日本の木材消費量(平成13年) ◆日本の木材消費量(平成13年)

森林、特に人口林は、災害防止、おいしい水の供給など様々な能力を発揮する上で、きちんとした整備が必要です。
森林整備を進めるためには、地域で生産される木材の有効かつ適切な利用を実現する林業と木材産業の活性化が重要となっています。
しかし、現在日本の森林で1年間に成長する木材の量は、5.6千万立方メートルですが、その3割しか利用していない状況です。
(資料:木材需給表)

ページのトップ
木材の利用は地球温暖化防止に貢献します
◆各種材料の製造時の消費エネルギー
(木材を1としたときの比較)

樹木の光合成により二酸化炭素を炭素として固定した木材は、他の資材と比べて製造時の消費エネルギーが格段に少なく、また、住宅などに利用することを通じて、炭素を 長期間貯蔵することにより、大気への二酸化炭素の放出を少なくするという役割を果たします。

ページのトップ
株式会社 竹田木材
〒939-1315 富山県砺波市太田470 tel:0763-32-4202 fax:0763-33-4729
copyright